ユーロ2020は2020年に開催される(予定だった)ヨーロッパのサッカー大陸選手権です。サッカー界を代表する選手が多く参加する大会で、レベルも非常に高いことから世界中のサッカーファンが注目する大会となっています。

しかし2020年3月からの新型コロナウイルスの世界的な感染拡大から2020年6月の開催を1年後の2021年6月へ1年間の開催延期を決定。

試合は全てヨーロッパ大陸内の12都市で行われますが、日本でもこの大会を見ることはできるのでしょうか?テレビをはじめ、ネット配信での視聴など、試合を見る方法について紹介していきます。

今回の大会は12カ国が参加する史上初の大会でもあります。せっかくの12ヶ国12都市開催なので、まさかのコロナで延期後の開催も危ぶまれていますが、まずは注目の試合を見逃さないよう、視聴方法について把握しておきましょう。

 

日本ではWOWOWがユーロ2020を独占放送!

満員のサッカースタジアム

ユーロ2020の本大会の全試合はWOWOWが独占放映権を独占しています。WOWOWは1996年から今回の大会まで、7大会連続で試合を放送です。

本大会は2021年6月に開幕→7月12日に予定されている決勝戦まで、本大会の全51試合をWOWOWならすべて生中継で楽しめます。

放映権を独占しているということで、基本的に日本ではWOWOWでしか試合を見られないと考えられます。ユーロ2020を見たいという場合は、WOWOWとの契約を考えておくのが良いでしょう。

本大会のグループ分けがこちら。

グループ 各国
A組 ★イタリア、トルコ、スイス、ウェールズ
B組 ★デンマーク、★ロシア、フィンランド、ベルギー
C組 ★オランダ、オーストリア、ウクライナ、北マケドニア
D組 ★イングランド、★スコットランド、チェコ、クロアチア
E組 ★スペイン、スウェーデン、ポーランド、スロバキア
F組 ★ドイツ、フランス、ポルトガル、★ハンガリー

今大会は12ヶ国の分散開催なので、自国でグループリーグを戦う国が★がついている9ヶ国です。

スタジアムごとの試合スケジュールはこちら。

画像クリックで大きくなります。

 

WOWOWと契約しユーロ2020を視聴する方法

ユーロ2020を見るならWOWOWとの契約が必要になるわけですが、契約するにはどうすれば良いのでしょうか。まず必要な機器について確認しておきましょう。

WOWOWを見るためにはテレビが必要になりますが、BSデジタルチューナーが内蔵されているタイプか、レコーダーが必須となります。現在多くのテレビはこの条件を満たしているはずですが、万が一対応していないテレビだと契約ができません。

またBSアンテナも必要になります。BSアンテナに関しては自宅に無い場合、WOWOWとの契約時に工事も行われます。アンテナが設置された後、テレビでWOWOWの番組が視聴可能になります。

ケーブルテレビを経由して視聴することも可能なため、もしケーブルテレビが見られるという場合は契約しているケーブルテレビ局に問い合わせをしてみましょう。

WOWOWに加入する方法ですが、電話かネットから申し込みをします。電話の場合はWOWOWカスタマーセンターに電話をかけ、加入したい旨を伝えれば手続きを開始してくれます。受付時間は年中無休で、午前9時から午後9時までとなっています。混雑していて繋がりにくいこともありますので注意しましょう。

ネットで申し込みする場合は、WOWOWの公式サイトから申し込みページにアクセスすることで手続きを行えます。画面の指示に従いながら必要事項を入力していきましょう。BS放送が見られるテレビ、アンテナが揃っていれば、手続き完了後15分ほどでWOWOWの番組が視聴できます。

 

テレビがない人はPravi WOWOWプランでのお申込みを!

さきほどWOWOW契約にはテレビ契約が必要だと述べましたが、自宅にテレビがない人はParavi WOWOWプランに申し込むとネットでWOWOWを視聴することができます。

テレビ放送と同じものをネットで視聴できるものなのでオンデマンドサービスは利用できないのがデメリットです。ユーロ2020は深夜開催の試合が多いので、生中継でしか視聴できないとなるとかなりキツイですね…。

 

WOWOWの視聴料金について

ではWOWOWを視聴するのに必要な視聴料などについて見ていきます。WOWOWの場合、加入料や初期費用などはかかりません。

テレビやアンテナを用意する際にかかる費用はここで言う初期費用とは別なので、別途費用が発生する場合もあります。ただしWOWOWに支払うお金というのは視聴料のみで、1ヶ月あたり税込2,530円です。

また、新規加入の1ヶ月目、つまり加入した月は視聴料が無料になるため翌月から視聴料を支払う形になります。EURO2020は2020年の6月から7月にかけて行われます。

6月に加入すれば6月分の視聴料は無料で、7月分の視聴料のみで見られるのです。決勝終了後、WOWOWを解約すれば1ヶ月分の費用しかかかりません。もちろん他にも見たい番組があれば継続して利用すれば良いだけです。

⇒ 総額2530円だけ!ユーロ2020 WOWOW2ヶ月短期加入の裏ワザ

解約はネットから行えますので、もし解約する場合はWOWOWの公式サイトから解約手続きを行いましょう。

 

WOWOWならネット配信も楽しめる

WOWOWは基本的にテレビで番組を視聴するサービスですが、ネット配信にも対応しています。WOWOWメンバーズオンデマンドと呼ばれるサービスで、WOWOWで放送する番組がスマホやタブレット、パソコンでも楽しめるというものです。

視聴方法も簡単で、WOWOWに加入した後、公式サイトでメンバー登録を行うだけ。後はスマホやタブレットならWOWOWメンバーズオンデマンドという専用のアプリをダウンロードし、そのアプリから各番組を視聴します。

パソコンの場合はWOWOW公式サイトからメンバーズオンデマンドのページにアクセスし、そこで番組を視聴します。テレビで見られる番組はすべて見られます。

これならテレビがない場所でもEURO2020を気軽に楽しめます。ただし、WOWOWメンバーズオンデマンドだけを契約することはできず、必ずテレビ契約が必要になります。テレビ契約をした人に対するサービスというふうに考えておきましょう。

 

地上波のテレビ局でユーロ2020の試合を放送することはあるのか?

WOWOWが放映権を独占していると紹介しましたが、地上波をはじめ他の放送局でユーロ2020を見ることはできるのでしょうか?

2020年11月現在、WOWOW以外の放送局での試合の放送は予定されていません。やはりWOWOW独占の可能性が高いと考えられます。ただし、過去の例で見るとテレビ朝日が決勝戦など、一部の注目カードのみではありますが試合を放送した実績があります。

全51試合のうち数試合のみですが地上波でも試合が見られました。このことを考えると、ユーロ2020も地上波で一部のカードが放送される可能性が十分にあります。

ただし今大会で言うグループF(ドイツ、ポルトガル、フランスが同居)のような死の組の注目試合が全て地上波で観戦できる可能性は非常に低く、注目試合を完璧に視聴したければ、やはりWOWOWでの視聴が確実です。

今のところ放送予定の発表はありませんが、今後大会開催までになんらかの発表が行われるかもしれません。特にテレビ朝日は過去に放送した経緯がありますので、定期的に情報をチェックしておくのも良いでしょう。

サッカーファンなら見逃せないユーロ2020は、基本的にWOWOWと契約して視聴することになります。契約は電話かネットから手続きを行え、手続きが完了すればすぐに番組が見られるようになります。

初月の視聴料が無料と嬉しいサービスもありますので、ユーロ2020のためにWOWOWとの契約を検討するのもおすすめです。また、確実ではありませんが地上波でも数試合のみ放送される可能性はあります。

とはいえ全試合見られるわけではなく、放送されるかも未定なのでやはりWOWOWと契約するのが間違いのない方法です。